ホーム でたらめ判決を正す 留意事項 検索 過去ログ 管理者へメール
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
ファイル添付 (最大容量:5120KB)
参照先
【2021年8月2日ニュース】事件簿への事件の追加
 事件簿のページに、受・工場移設権及び付帯不法事項責任処理請求事件を追加しました。裁判正常化道志会では、一般に注目されにくい裁判の事件についての資料を今後も公開していきますので、よろしくお願いします。

http://www.saiban-seijyouka.com/jijou/yamacase.html

管理人 2021/08/01(Sun) 18:54 No.5204
【2021年7月22日ニュース】司法へのコンピューター採用の提案の公開
裁判正常化道志会では、裁判司法に関する研究活動とともに、現在の司法の状況を改善することを目指す方策を関係機関に提案する活動も行っております。

2021年3月には、安倍晋三氏から菅義偉氏に政権交代し、菅新首相がデジタル社会の推進に意欲を表明していたことに合わせて、行政だけでなく司法にもコンピューター技術を採用するよう、関係機関あてに提案を行ってきました。

現在の日本の司法は、情報技術の取り扱いについても大変に保守的であり、たとえば、現職裁判官や裁判所職員がSNSで情報を発信するような行為に対して、処罰を課しているというような話も聞こえてきます。しかし、裁判司法において、旧式の情報技術にこだわるということは、提訴される事案に対しての認識能力や処理能力が劣った状態で、審理を進めるということであり、当然、誤判や冤罪の危険性を増すことになると考えます。また、行われた審理の情報を十分に記録できなければ、裁判が正常に実施されたのかどうかを客観的に確認することができなくなります。

このような考え方に基づき、裁判や司法において、コンピューター技術を応用したデジタル化を推進することは、必然の趨勢であるとともに、それは裁判の正常な運用に貢献すると考えます。

このたび、裁判正常化道志会有志で関係各機関に提出している提案書を、裁判司法研究会の研究報告ページで公開します。読者の皆様のご意見をお待ちしております。

http://www.saiban-seijyouka.com/studyresume/studyresume.html

http://www.ootakasyouji.com/news/2021/20210722.html

管理人 2021/07/21(Wed) 16:36 No.5203
【2021年4月4日ニュース】裁判正常化同志会2020年度活動概要の公開
 裁判正常化道志会は、予算や活動などに関して年度制を採用しており、年度は日本の省庁などに合わせて、毎年4月1日から翌年の3月31日までとしております。

 2020年度は3月31日に終了しましたが、同年度は新型コロナウィルスの蔓延のために、毎月の研究会を開催することはできず、裁判所への視察や監視活動は行えませんでした。しかし、遠隔会議形式の会議を地道に実施し、会員がそれぞれに研究活動に取り組み、意見交換して、裁判に関するさまざまな問題の解明と改善策の探求を継続してまいりました。

 本年度に検討あるいは取り扱った課題は、最高裁判所の違憲審査制、司法行政文書の開示申出の問題、司法制度におけるコンピューター技術の応用の可能性などです。一部の研究報告はすでに公開しておりますが、明白な成果に至らず、公開を差し控えている課題もあります。これらの問題に関する研究科活動については、時期を見て、公開したいと考えております。

 2020年度の活動については、2020年度の活動の概要報告書を、研究会活動概要のページに公開いたしました。

研究概要ページ
http://www.saiban-seijyouka.com/studyresume/studyaction.html

2020年活動概要
http://www.saiban-seijyouka.com/pdf/actions/2020action.pdf

 今年度の当面の課題として、裁判の正常化にちなみ、正常な裁判、理想的な裁判とはどのようなものであるのかを、先人の議論の研究や会員の経験を踏まえて、検討していきたいと思います。この課題について、ご意見を発表することを希望する方は、ご連絡ください。遠隔研究会に参加して発表してくださいる方を大いに歓迎します。
管理人 2021/04/03(Sat) 18:04 No.5202
お知らせ
2020年度が終わり、新年度が始まりました。前年度の活動要約を、資料がまとまり次第、公開します。
管理人 2021/04/02(Fri) 17:20 No.5201
無題
これで虚偽告訴罪の共謀という最長10年刑でな、やはり思った通りになったわい。



坪井が流した我が個人情報を基に、巫グループはアカウント乗っ取りをして北詰の虚偽告訴を補完した、北詰は我がメールにも侵入して工作をしている、メールには異変が起きて着信メールには未来時間が表示される、巫はソフト開発者のIT専門家であり情報処理学会会員、掲示板の投稿記事の時間操作はお手のもの。

裁判正常化道志会なる看板で裁判被害者からの個人情報を収集して、これを別働部隊である谷口や吉田や北詰に実行される、だからガサ入れにサイバー警察が入った。
suihanmuzai 2021/03/31(Wed) 11:52 No.5200
無題
四審で確定した三次巫訴訟の判決書  丁寧に事実認定して損害額は一万円
http://suihanmuzai.com/index9/210331.jpg.html
suihanmuzai 2021/03/31(Wed) 08:59 No.5199
無題
どうした半年も黙りこくってよ、今年は新年の挨拶もないな、怯えているのか?
suihanmuzai 2021/03/31(Wed) 06:59 No.5198
Re:[5196] 悪質裁判を受け、裁判所を訴訟できるのか
sousou202133さん
初めまして。この掲示板にユーザー登録していただき、ありがとうございました。この掲示板は、日本の裁判司法について、個人的な司法被害の相談を含む、様々な議論を行うために設置しております。詳細は「留意事項」をお読みください。

さて、sousou202133さんの投稿記事の内容は、裁判において、裁判官や裁判所の不当な措置により、被害を受けたということだと思います。私の理解で、投稿記事を整理します。間違っている点などありましたら、教えてください。そのうえで、事件の理解のために必要と思える点を(問)に書きます。差しさわりのないことは掲示板で書いてください。管理人へのメールでお答えくださっても、結構です。

1.sousou202133さんは、裁判所に訴訟を提起していて、その第一回口頭弁論の期日が2019年12月20日だった。

(問)
・裁判所はどこでしょうか。東京地方裁判所ですか。
・できれば、事件番号も教えてくだないでしょうか。
・民事事件でしょうか刑事事件でしょうか。

2.当日、被告から、暴行され、言語障害と手の麻痺、聴力の低下という障害が残る被害を受けた。

(問)
・被告は一人でしょうか。
・暴行を受けた場所は法廷内ですか、それ以外の場所でしょうか。
・それ以外の場所ならば、どこでしょうか。
・暴行を受けた経緯を簡単にでも説明してくれないでしょうか。

3.提起した訴訟について、証拠や文書を裁判所に提出しようとしたが、12月6日の8時30分に提出しようとしたところ6時に強奪された。そのために、証拠提出が遅れ、裁判が不利になったが、その点について、裁判長が期日の延期などを認めず、結審となり、不当な(侮辱)な判決が出された。

(問)
・8時半、6時というのは、午前でしょうか、午後でしょうか。
・強奪されたときの状況をもう少し教えてください。

以上、よろしくお願いします。
管理人 2020/10/05(Mon) 11:35 No.5197
悪質裁判を受け、裁判所を訴訟できるのか
2019年12月20日、原告(私)第1回口頭弁論期日で、被告から暴力を与えるため、頭弁論期日にて語言障害となされたし、手麻痺、耳聞き低下など実情となされている。頭弁論期日延期申立が認めない。裁判所は原告障碍者の実情を遠慮すべきのに。弱者原告のことを全く考えず、当日このまま結審になった。原告は侮辱な敗訴となった。
 また。同年12月6日原告準備した証拠写真やかかる資料などを持ってい司法機関(検察庁、裁判所)に提出予定があり、行く途中で、それら1000件以上ある、証拠資料文書がすべて強盗とされた(提出予定8時30分、6時ころ強盗された)このため証拠提出遅れて、頭弁論再開申立にも認められなかった。裁判官は”裁判官の良心に従って裁判を行う”の法律があても無視とする。この不公平な裁判に対する、訴えたいが、できるのかみんなさんのご意見をご指導、ご指導お願いします。
sosou202133 2020/10/04(Sun) 16:46 No.5196
軍人恩給
軍人恩給は、何兆円ではなく、何十兆円だった。訂正。
植民地だった台湾や朝鮮からも多数の軍人が戦争に参加させられた。しかし、軍人恩給の支給は、植民地の軍人には支払われなかった。台湾の軍人には、後でちょろっと払って、お茶を濁した。韓国の軍人には、当然、支払われてなかったんだろう。こき使った労働者の賃金すら踏み倒して、請求すると国際条約違反だなどと、頓珍漢な間抜けなことをいう高官や学者がわんさかいる状態だからなあ。

軍人恩給は軍隊の階級によって、支払額が差別化され、A級戦犯の東条英機にも、その階級に見合った金額が支払われ続けた。
管理人 2020/09/10(Thu) 09:17 No.5195
- LightBoard -