ホーム でたらめ判決を正す 留意事項 検索 過去ログ 管理者へメール
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
ファイル添付 (最大容量:5120KB)
参照先
無題
公金詐欺者と実名を挙げて事実無根なデマを当該行政に何度となく通報し、当掲示板・糾弾掲示板でも流した自称吉田卓朗、これに巫は「吉田の意見は弁論であり、真偽を問わずネット掲示板に載せるのは、弁論の自由から規制はしてはならない、インターネットの良いところがなくなってしまう」今以て居直る。

吉田記事は提訴されて背乗り事件が明らかにされる恐怖から、個人攻撃の道具にしたに過ぎない、三次巫訴訟の敗訴金一万は払ったもの何ら謝罪と訂正記事掲載はしない巫に、高畑共々に八王子簡裁に提訴したい。



高畑麗子訴訟の開始が遅れているが情夫北詰の訴追からも訴額全額は期待できる、敗訴は問題ない我が訴訟沙汰だが、キチガイとはいえ高畑は許せぬ、交付金10万をそっくり頂戴するな。

令和にまだ誹謗中傷やってる!?平成か!
https://www.youtube.com/watch?v=jUIhMu5uFps
suihanmuzai 2020/07/11(Sat) 16:33 No.5126
Re:[5124] 無題
> このチャンネルは全てお勧めだ、北詰が消えて怯えておるな、
>
> 【名誉毀損】SNSに悪口を書き続け他人に風評被害をもたらした奴の末路!?
> https://www.youtube.com/watch?v=2D6hye28mKU

黄文雄も出てた。こういう人たちは、歴史において何が事実に近いかを、科学的、客観的に求めようとするのではなく、最初に敵を定めて、敵に損害を与えるために、何でも言い続ける。だから、従軍慰安婦(=戦時性奴隷)や南京大虐殺の否定とか、大日本帝国の戦争は防衛戦争だとか、コミンテルンの謀略だとか矛盾した、客観的にはありそうもないことを言い張る。議論により、真実に近いものを求めるという姿勢であれば、互いに相手の主張を聞いて、双方の誤りが訂正されるが、相手を敵であると決めている「歴史戦」の論者は、そういう風にはならず、攻撃に専念する。だから、そういう人に、歴史の話を説明しても、無駄だということ。

第二次世界大戦における大日本帝国の行為について、事実を批判的に確認しようとすると、「反日」だということになる。自分の主張に無条件に同調しない人を、非国民だとか反日だとか、攻撃するんだよね。これが、産経新聞が立ち上げた「歴史戦」で、安倍首相も、名古屋市の河村市長も、その同調者だというのですから、裁判官にも同類の人間がいるかもしれない。
管理人 2020/07/01(Wed) 22:12 No.5125
無題
このチャンネルは全てお勧めだ、北詰が消えて怯えておるな、

【名誉毀損】SNSに悪口を書き続け他人に風評被害をもたらした奴の末路!?
https://www.youtube.com/watch?v=2D6hye28mKU
suihanmuzai 2020/07/01(Wed) 21:42 No.5124
Re:[5122] 無題
遂犯さん、断定だけでは、議論にならない。

> 自称吉田の投稿を掲載し続けるのはお前の意見でもあり共謀行為だ、四次でも被告の敗訴だ、しかしもう少し利口だと思っていた。

山崎雅弘『歴史戦と思想戦』を読むと、遂犯さんのような論者が大勢出てくる。ケント・ギルバート、杉田水脈、井上和彦、とかね。推薦図書にするので、ぜひ、ご一読を。
管理人 2020/07/01(Wed) 18:02 No.5123
無題
自称吉田の投稿を掲載し続けるのはお前の意見でもあり共謀行為だ、四次でも被告の敗訴だ、しかしもう少し利口だと思っていた。
suihanmuzai 2020/07/01(Wed) 17:36 No.5122
Re:[5120] 無題
遂犯さん、こんにちは

> >北詰氏の様な私人を、根拠もなく攻撃する理由はない。
> そうなのか、では自称吉田の執拗な生保不正受給者と犯罪者呼ばわりはどうなのか、冤罪被害者の再審行動生活に足りぬ生活費の一部を生保に頼るのは犯罪なのか、これを再度に四次訴訟とする。

私自身は、だれの生活保護受給も不正だなどと推定したことはないですよ。しかし、世間には、だれだれさんの生活保護は不正だと詮索する人は少なくないし、遂犯無罪さんもその一人でしょう。

このくだりは、吉田氏の生活保護云々の話を持ち出しているが、北詰氏を攻撃しなければ、訴訟するといっているので、北詰氏に対する攻撃を強制しているということですね。恐喝罪とか脅迫罪が成立しないのかなこういうのは。

>
> 北詰の逆転無罪事件には橋本・大高、そして谷口の関与から起きた誤判事件だ、また北詰も逆転勝訴で大人しくしていれば済んだのに、欲をかいて大騒ぎする藪蛇から保険金殺人が発覚をしたのだ。再度に北詰への評価は明日の記事にしたい、ご苦労さん。
>

橋本・大高氏の関与については、以前に橋本さんが反論したと思うが、この二人が証言したのは第一審、橋本氏の証言は証拠採用されなかったのではないかな。無罪になったのは第二審、橋本さんと大高さんの行為は、逆転無罪には関係ないでしょう。北詰さんは大高さんが告訴に協力し、北詰さんに不利な証言をしたということで、大高さんを憎んでいるのでしょう。
谷口さんは、私同様、この事件には全く関係ないでしょう。私が初めて大高さんに会ったのは、この事件の何年か後だよ。

> 二週間前の北詰の最後の動画だ、奴はまだ娑婆に居るが発信は禁じられておるな。

薄弱な憶測に聞こえるけど。何か根拠があるのかな。根拠のない話を、しつこく繰り返す人はたくさんいて、困っているんだけどね。


> https://www.youtube.com/watch?v=FtKCmmd9JRQ
管理人 2020/07/01(Wed) 17:27 No.5121
無題
>北詰氏の様な私人を、根拠もなく攻撃する理由はない。
そうなのか、では自称吉田の執拗な生保不正受給者と犯罪者呼ばわりはどうなのか、冤罪被害者の再審行動生活に足りぬ生活費の一部を生保に頼るのは犯罪なのか、これを再度に四次訴訟とする。

北詰の逆転無罪事件には橋本・大高、そして谷口の関与から起きた誤判事件だ、また北詰も逆転勝訴で大人しくしていれば済んだのに、欲をかいて大騒ぎする藪蛇から保険金殺人が発覚をしたのだ。再度に北詰への評価は明日の記事にしたい、ご苦労さん。

二週間前の北詰の最後の動画だ、奴はまだ娑婆に居るが発信は禁じられておるな。

https://www.youtube.com/watch?v=FtKCmmd9JRQ
suihanmuzai 2020/07/01(Wed) 14:02 No.5120
Re:[5118] 無題
遂犯無罪さん、こんにちは
> お尋ねする。
> 北詰は貴殿に対して脅しと思える投稿をしている、これに対して何の対応もしていないのは、何か北詰に弱みを握られているのではないか、

その記事は、904番の記事に、北詰氏の兄弟らしい人の実名が書かれていたので、それを削除しろという要求に、私が応じなかったので、彼がその意味を説明したものです。Oさんとやりあっていた時に、関係ない息子の名前を出されたらどうなるのかという説明で、一応、筋は通っていますね。しかし、私はその記事を削除しなかったようです。その理由は、なぜか。今となっては、想像するしかないというのもおかしいけれども、

1.記事がわかりにくく、北詰氏の兄弟の名前かどうか不明
2.仮にそうだとしても、影響力が不明
3.その前に、彼の要求に応じていくつかの記事を削除していると記憶するが、そうすると、彼が気に入らない記事をすべて削除しろというような要求になった。しかし、論争しているときに、一方の記事をすべて削除すると、一方に加担することになる。それは管理とは言えない。

そこで、どのような記事を削除するか、投稿の規則を充実させ、その点を掲示板の使用法に書いて徹底させた。また、掲示板の投稿に関する管理機能を強化した。

というようなことを行ったが、結局、ユーザーとパスワードを登録させる改良までを行うことになり、それは2017年になった。

という経緯ですね。

>この当時は2012年だから、例の「死んだ女房の保険金」記事等の掲示板の投稿記事や時間操作だ。
>
> どうも北詰は一昨年の空き巣の現行犯逮捕に続いて収監された模様だ、するとお主も近いな、北詰の場合は極刑ものの重罪だから格別だ、これに関与となれば堪らんだろう、どうだ司法取引でもして、北詰の悪行を全て吐く気にはならんか。

北詰氏の現況は知らない。遂犯無罪さんや社会運動ウォッチャー氏らが、なぜか北詰氏を筆頭に、数人の人間を下品に攻撃しているが、私は貴殿を含むそのような人達の人格には問題があると思う。

このHPなどで、裁判・司法が不当、不公正な権力犯罪を犯してきた点を批判してきたが、北詰氏の様な私人を、根拠もなく攻撃する理由はない。
管理人 2020/07/01(Wed) 11:47 No.5119
無題
お尋ねする。
北詰は貴殿に対して脅しと思える投稿をしている、これに対して何の対応もしていないのは、何か北詰に弱みを握られているのではないか、この当時は2012年だから、例の「死んだ女房の保険金」記事等の掲示板の投稿記事や時間操作だ。

どうも北詰は一昨年の空き巣の現行犯逮捕に続いて収監された模様だ、するとお主も近いな、北詰の場合は極刑ものの重罪だから格別だ、これに関与となれば堪らんだろう、どうだ司法取引でもして、北詰の悪行を全て吐く気にはならんか。
suihanmuzai 2020/07/01(Wed) 06:12 No.5118
無題
谷口功があの手書きの記事を書けるとは思わなかったが小林節とは納得したな、因みに先週の「赤旗」には彼の都知事選支持記事が載っている、
谷口に語るほどの意見はなくただのアラシ目的の根性曲がりの偏屈者だ。

しかしこの谷口も昨年秋ごろから鳴りを潜めておる、以下が最後の谷口の投稿記事だ。

現在の朝鮮半島こそもとはと言えば日本民族のもの、誰か裁判の大好きな暇人はいないかな?
いれば裁判して朝鮮半島を日本国に返せと訴えて下され。
南京家応仁 2019年8月31日
suihanmuzai 2020/06/27(Sat) 19:47 No.5117
- LightBoard -