ホーム でたらめ判決を正す 留意事項 検索 過去ログ 管理者へメール
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
ファイル添付 (最大容量:5120KB)
参照先
Re:[5120] 無題
遂犯さん、こんにちは

> >北詰氏の様な私人を、根拠もなく攻撃する理由はない。
> そうなのか、では自称吉田の執拗な生保不正受給者と犯罪者呼ばわりはどうなのか、冤罪被害者の再審行動生活に足りぬ生活費の一部を生保に頼るのは犯罪なのか、これを再度に四次訴訟とする。

私自身は、だれの生活保護受給も不正だなどと推定したことはないですよ。しかし、世間には、だれだれさんの生活保護は不正だと詮索する人は少なくないし、遂犯無罪さんもその一人でしょう。

このくだりは、吉田氏の生活保護云々の話を持ち出しているが、北詰氏を攻撃しなければ、訴訟するといっているので、北詰氏に対する攻撃を強制しているということですね。恐喝罪とか脅迫罪が成立しないのかなこういうのは。

>
> 北詰の逆転無罪事件には橋本・大高、そして谷口の関与から起きた誤判事件だ、また北詰も逆転勝訴で大人しくしていれば済んだのに、欲をかいて大騒ぎする藪蛇から保険金殺人が発覚をしたのだ。再度に北詰への評価は明日の記事にしたい、ご苦労さん。
>

橋本・大高氏の関与については、以前に橋本さんが反論したと思うが、この二人が証言したのは第一審、橋本氏の証言は証拠採用されなかったのではないかな。無罪になったのは第二審、橋本さんと大高さんの行為は、逆転無罪には関係ないでしょう。北詰さんは大高さんが告訴に協力し、北詰さんに不利な証言をしたということで、大高さんを憎んでいるのでしょう。
谷口さんは、私同様、この事件には全く関係ないでしょう。私が初めて大高さんに会ったのは、この事件の何年か後だよ。

> 二週間前の北詰の最後の動画だ、奴はまだ娑婆に居るが発信は禁じられておるな。

薄弱な憶測に聞こえるけど。何か根拠があるのかな。根拠のない話を、しつこく繰り返す人はたくさんいて、困っているんだけどね。


> https://www.youtube.com/watch?v=FtKCmmd9JRQ
管理人 2020/07/01(Wed) 17:27 No.5121
無題
>北詰氏の様な私人を、根拠もなく攻撃する理由はない。
そうなのか、では自称吉田の執拗な生保不正受給者と犯罪者呼ばわりはどうなのか、冤罪被害者の再審行動生活に足りぬ生活費の一部を生保に頼るのは犯罪なのか、これを再度に四次訴訟とする。

北詰の逆転無罪事件には橋本・大高、そして谷口の関与から起きた誤判事件だ、また北詰も逆転勝訴で大人しくしていれば済んだのに、欲をかいて大騒ぎする藪蛇から保険金殺人が発覚をしたのだ。再度に北詰への評価は明日の記事にしたい、ご苦労さん。

二週間前の北詰の最後の動画だ、奴はまだ娑婆に居るが発信は禁じられておるな。

https://www.youtube.com/watch?v=FtKCmmd9JRQ
suihanmuzai 2020/07/01(Wed) 14:02 No.5120
Re:[5118] 無題
遂犯無罪さん、こんにちは
> お尋ねする。
> 北詰は貴殿に対して脅しと思える投稿をしている、これに対して何の対応もしていないのは、何か北詰に弱みを握られているのではないか、

その記事は、904番の記事に、北詰氏の兄弟らしい人の実名が書かれていたので、それを削除しろという要求に、私が応じなかったので、彼がその意味を説明したものです。Oさんとやりあっていた時に、関係ない息子の名前を出されたらどうなるのかという説明で、一応、筋は通っていますね。しかし、私はその記事を削除しなかったようです。その理由は、なぜか。今となっては、想像するしかないというのもおかしいけれども、

1.記事がわかりにくく、北詰氏の兄弟の名前かどうか不明
2.仮にそうだとしても、影響力が不明
3.その前に、彼の要求に応じていくつかの記事を削除していると記憶するが、そうすると、彼が気に入らない記事をすべて削除しろというような要求になった。しかし、論争しているときに、一方の記事をすべて削除すると、一方に加担することになる。それは管理とは言えない。

そこで、どのような記事を削除するか、投稿の規則を充実させ、その点を掲示板の使用法に書いて徹底させた。また、掲示板の投稿に関する管理機能を強化した。

というようなことを行ったが、結局、ユーザーとパスワードを登録させる改良までを行うことになり、それは2017年になった。

という経緯ですね。

>この当時は2012年だから、例の「死んだ女房の保険金」記事等の掲示板の投稿記事や時間操作だ。
>
> どうも北詰は一昨年の空き巣の現行犯逮捕に続いて収監された模様だ、するとお主も近いな、北詰の場合は極刑ものの重罪だから格別だ、これに関与となれば堪らんだろう、どうだ司法取引でもして、北詰の悪行を全て吐く気にはならんか。

北詰氏の現況は知らない。遂犯無罪さんや社会運動ウォッチャー氏らが、なぜか北詰氏を筆頭に、数人の人間を下品に攻撃しているが、私は貴殿を含むそのような人達の人格には問題があると思う。

このHPなどで、裁判・司法が不当、不公正な権力犯罪を犯してきた点を批判してきたが、北詰氏の様な私人を、根拠もなく攻撃する理由はない。
管理人 2020/07/01(Wed) 11:47 No.5119
無題
お尋ねする。
北詰は貴殿に対して脅しと思える投稿をしている、これに対して何の対応もしていないのは、何か北詰に弱みを握られているのではないか、この当時は2012年だから、例の「死んだ女房の保険金」記事等の掲示板の投稿記事や時間操作だ。

どうも北詰は一昨年の空き巣の現行犯逮捕に続いて収監された模様だ、するとお主も近いな、北詰の場合は極刑ものの重罪だから格別だ、これに関与となれば堪らんだろう、どうだ司法取引でもして、北詰の悪行を全て吐く気にはならんか。
suihanmuzai 2020/07/01(Wed) 06:12 No.5118
無題
谷口功があの手書きの記事を書けるとは思わなかったが小林節とは納得したな、因みに先週の「赤旗」には彼の都知事選支持記事が載っている、
谷口に語るほどの意見はなくただのアラシ目的の根性曲がりの偏屈者だ。

しかしこの谷口も昨年秋ごろから鳴りを潜めておる、以下が最後の谷口の投稿記事だ。

現在の朝鮮半島こそもとはと言えば日本民族のもの、誰か裁判の大好きな暇人はいないかな?
いれば裁判して朝鮮半島を日本国に返せと訴えて下され。
南京家応仁 2019年8月31日
suihanmuzai 2020/06/27(Sat) 19:47 No.5117
Re:[5115] 無題
これは、慶応大学名誉教授の小林節さんという人のツイッターです。南京家応仁さんは、これにコメントを入れています。

小林節さんは、改憲派の保守知識人ですが、安倍内閣の安保法案に反対して、運動に参加しています。

https://twitter.com/SetsuKobayashi/status/774813021008912390

管理人 2020/06/27(Sat) 18:51 No.5116
無題
南京家応仁 画像・・検索出来る、しかし谷口のアカウントは消されている、ともかく二度の谷口訴訟に怯えに怯えていた、谷口を煎餅屋のオヤジと呼んでいた吉田も、書面代行業谷口の上客だったようだな。こうした谷口を掲示板管理者にしたのはどういうこったい。

http://www.suihanmuzai.com/index4/160708.jpg.html
suihanmuzai 2020/06/27(Sat) 09:51 No.5115
Re:[5113] 無題
遂犯無罪さん、こんにちは

> 機嫌如何かな、さて谷口功のこの持論についてどう考えますか、ワイは奴らしい鎧の下に隠れた日帝主義者と考えるがな。

そうですね。現在、日本国民や世論の主流は、自衛隊は合憲だと思っているといえます。憲法の字義からいうと、9条で交戦権を認めず、戦力を保持しないと明記してあるので、自衛隊を合憲とするには何らかの法解釈が必要です。

自衛隊は軍隊ではなく、戦力ではなく、自衛権は交戦権とは異なるというのは、一般的な解釈で、自民党だけでなく公明党も立憲国民民主党も、大体このような法理論で合憲としているのではないでしょうか。この文章を読むと、確かに、法解釈としては矛盾しています。自衛隊が第二警察隊だというのは、苦しい解釈ですね。自衛戦争と侵略戦争が別で、自衛戦争だけを行うというのは、日本だけではなく、世界の各国が主張しているものであり(アメリカはよく知りませんが)、自衛戦争を遂行する部隊も軍隊ですよね。日本国憲法を蹂躙している議論ですが、これが主流です。

しかし、この見解が日帝主義者だといえば、日本国民のほとんどがそうだということになります。テレビ番組などでは、もっと好戦的な議論が、リベラル風の論者により、たとえば、「北朝鮮」とどう戦うかというような戦略論や、中国とどう戦うのかといった分析が、平気で論じられております。

この主張が谷口さんのものだということですが、断片的で情報不足です。この記事は、どこで見つけたのでしょうか、教えてくれませんか。

管理人 2020/06/26(Fri) 17:10 No.5114
無題
機嫌如何かな、さて谷口功のこの持論についてどう考えますか、ワイは奴らしい鎧の下に隠れた日帝主義者と考えるがな。
suihanmuzai 2020/06/26(Fri) 07:56 No.5113
無題
巫は「生保不正受給者。田中から65万を恐喝」等と実名を挙げて長期間に執拗に誹謗中傷した吉田の記事を掲載し続けている、これに削除要求するも巫は言論の自由から拒否し続けている。全く事実無根なでっち上げ記事を検証することもなく、これに反論せよと悪魔の証明をほざいている、これの前編を三次巫訴訟として勝訴した、続いて四次巫訴訟を提起する。

●「リツイートした人の発言行為」「主体的な表現行為」
平成26年12月24日の東京地裁判決は、「ポスター破りに唾かけ、車破壊、名誉毀損、業務妨害、証拠隠滅・犯人隠避、ストーカー、強姦、強制猥褻、不正アクセス、詐欺、恐喝、集団暴行、飲酒運転etc…お前らはこんだけやらかしてるんだから、無傷でいられるわけないでしょ」などという他人の投稿をリツイートしたことが、法的問題に当たるかどうかが争点となりました。

裁判所は、まず、このツイート自体について、多数の犯罪をしたことなどを示していて、侮辱し社会的評価を低下させるため、名誉毀損に当たると判断しました。

平成27年11月25日の東京地裁判決は、リツイートについて「既存の文章を引用形式により発信する主体的な表現行為としての性質を有するといえる」とした上で、「本件ツイート等の名誉毀損性の有無を判断するに際しては、リツイートに係る部分をも判断対象に含めるのが相当」と示しました。
●「賛同する意思を示して行う表現行為」
令和元年9月12日の大阪地裁判決は、ジャーナリストの岩上安身さんが、大阪府知事時代の橋下徹さんについて書かれた「20歳以上年上の大阪府の幹部たちに随分と生意気な口をきき、自殺にまで追い込んだことを忘れたのか!恥を知れ!」といった他人の投稿をリツイートしたことが、名誉毀損に当たるかどうかが争点となりました。



どこの人権擁護部か?、俺も行こうか?人権擁護部で話をしようぜ、白子
悪人の天敵 - 2018/06/05(Tue) 20:16 - No.4982

懲罰・制裁的判決を求めて四次巫訴訟の提起は今週中 投稿者:お不動さん 投稿日:2018年 6月 5日(火)17時05分33秒 返信・引用 編集済

> 原告勝訴の三次巫訴訟は、被告の控訴から控訴審判決は7月中旬と先が長い、当然に原審維持となるが、狙いの事実認定では主張は認められたが、勝訴額は1万円と懲罰の意味がなく、またこの1万の支払も他の者と同じく拒否するだろう、こうした判決軽視から自称吉田は更に増長して、巫掲示板で悪罵侮辱をし続けている。

>このヘイト投稿を止めるには差止訴訟だろうが、この場合は被告の所轄裁判所となり、また印紙も高い、そこで結審以後の吉田の投稿記事を証拠に四度目の訴訟を起こす、この前置パフォーマンスとして全く役立たず人権擁護部に相談に出掛けたが、やはり期待を裏切らず聞くだけの人権擁護部であった

俺が行かなくっちゃ、話にもならんだろ、なー白子。

人権擁護部より牛久警察か八王子警察がいいんじゃねえの?

俺は何時でもどこでもOKさ。

警察が怖いのか、白子www



suihanmuzai 2020/06/11(Thu) 13:04 No.5112
- LightBoard -